地元新聞に取り上げられました!

木造平屋の自宅を防災シェルターに改築をしました…

空き部屋だった約九畳の部屋。
壁は厚い合板製にし、屋根には角材と合板を張り巡らせ雨水が漏れないよう防水紙を施工した。
どの方向からも避難できるよう四方に引き戸を設置。
床下には災害時用の簡易トイレや水などの備蓄品を収納できる。
着工して三ヶ月程で完成した。費用は三百万円程。
住宅設計やリフォームの傍ら、耐震診断員として数多くの木造住宅を見てきた竹内さん。
部屋の一室の耐震性を高めれば、家全体の補強よりコストが抑えられて個々の要望に沿った部屋作りにつながると、オーダーメードのシェルターを思い付いた。

2020年11月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930